ドイツ・イベント

ドイツ イースターについて

はろーーみなさんっっ♡

週末から久々にグータラ
ゴロゴロしているにこです!!

今日から4月。

そして、今日は新しい元号も発表されました。

「令和(れいわ)」

 

何か予想もしていない言葉でした。

 

また、新しい時代がやってきます。

さてさて4月に入ったので

イースターの時期が近づいてきました。

今日はイースターについて書いてみます!!

イースターとは

 

イースター

簡単に説明しますと
イエス・キリストの復活をお祝いする行事です。

日本語では復活祭。

 

英語ではEaster
ドイツ語ではOstern
と言います。

 

私が初めてイースターという言葉を聞いたのは
今から約12年くらい前ですかね?

保育士として園で働いて
イースターが園行事であったのです。

その時に初めて知りました。

 

最初に聞いた時は
イースターってなに??

ってなってた。笑

 

Wikipediaから↓↓↓

イースター【復活祭】

十字架にかけられて死んだイエス・キリストが
三日目に復活したことを記念・記憶する、キリスト教において最も重要な祭。

多くの教会で特別な礼拝(典礼・奉神礼)が行われるほか、様々な習慣・習俗・行事がある。

 

ドイツでは教会も沢山ありますし
キリスト教徒も沢山います。

イースターはドイツでは
クリスマスの次に大きな行事として
イースター休暇もあり、
イースターの日は
みんな家族で過ごします。

クリスマスは日本でいうお正月のような感じですが
イースターはお盆のような感じですかね?

とにかく、家族みんなでご飯を食べて過ごしたり
子どもがいる家庭は
イースターエッグやチョコを探したりと
みんなでイベントを楽しみます。

 

彼氏や彼女がいる人達も
クリスマスやイースターの日は
実家にパートナーを連れて行き
一緒に相手方の家族と過ごしたりもします。
(日本でいうお正月みたいですよね)

 

ちなみに、
イースターの卵は
Ostereier(オースターアイ)

その卵を運んできてくれるウサギさんは
Osterhase(オースターハーゼ)と言います。

 

 

イースターは毎年日付が変わる??

前に話しました
ファッシングも毎年開催される日が変わりますが

ドイツのカーニバル・ファッシングについてはろーみなさんっ♡ この前ドイツに住んでいる友達から Krapfen(クラプフェン)という ドーナツのような焼き菓子のお菓子の...

 

イースターも変わるんです!!

再びWikipediaさんから。

復活祭は移動祝日であり、もともと太陰暦にしたがって決められた日であったため、年によって太陽暦での日付が変わる。
グレゴリオ暦を用いる西方教会では、3月22日から4月25日の間のいずれかの日曜日、
東方教会では、グレゴリオ暦の4月4日から5月8日の間のいずれかの日曜日に祝われる。

今年のイースターは
2019年4月21日(日)

そして、ドイツでは
祝日はスーパーなどのお店も全部閉まっています!!

あれ?

いつから祝日だったの??

とならないように

事前にドイツのカレンダーをチェックされて下さい。

※ドイツにいる友人に確認したところ、
19日(金)~22日(月)まで祝日みたいです。

イースターの次の日も
Ostermontagといって
祝日です。

イースターでは卵とうさぎが重要!

もうね、春になると
家のデコレーションだったり、
可愛いお皿だったりが
色々と飾られていて
カラフルになりイースター使用になります。

 

街中を歩いているだけで
雑貨屋さんに入ると
可愛いウサギやひよこ、卵などの
飾りがいっぱいですよ♡♡♡

 

ウサギが卵を運んできてくれる!?

イースターの日には
子どもや大人が一緒になって
卵やチョコレートなどを探す遊び感覚のイベントがあります。

私がドイツの保育園で働いていた時も

子ども達と一緒に制作した
カゴの中に
チョコレートやカラフル卵をしのばせて
隠して
子ども達がそれぞれ探すというイベントが毎年ありました。


画像元‥bastelnmitkids

 

Osterhaseと呼ばれるイースターのうさぎが
卵を運んで、家や庭に隠していくといわれているそうです。

子ども達はキャーキャー楽しみながら
庭の中を歩き回り、探していき
見つけた時の喜びが本当に嬉しそうでした。

 

 

卵はカラフル使用

スーパーなどでも
カラフルな卵たちが沢山売られています。

そして、自分達でペイントしたりもします。

子ども達がある程度大きくなると
保育士やお母さんと一緒に
園やお家で
簡単に色付けしたり、
ペイントで好きな絵柄を描いたりと楽しんでいます。

こちらは私のドイツ在住外国人の友人が
写真を沢山提供して下さりまして。笑
友人のお母さんが描いたイースターエッグたちです!

 

 

 

 


これら、全部本物の卵ですよ!
卵の上下、中心に穴開けて、丁寧に卵の中身を取り除いてから描くんです。

そういえば、私のドイツ人の友人も趣味で
描いたりしていました。
めちゃくちゃ可愛いですよね♡♡♡

もちろん、売られてもいますので
自分でこんなに上手に描けないわっていう方は
雑貨屋さんやマルクトを覗いてみてください。

 

チョコレートは色んな種類がある

この時期は
ウサギから卵の形
てんとう虫やヒヨコなど
様々な形や色をしたチョコレートが売られています。

見ているだけで楽しいかもしれません(*’ω’*)

お菓子メーカーも
必ずイースター用にチョコレートを売り出しているので
本当に色々あるんです!

一番有名どころでいうと
こちらの
Lindt

あとは、Milkaのチョコも有名ですよね。

Kinderのチョコも卵の形していたりうさぎだったり色々あります。

あとは、卵も小さな卵の形していたり、
中にシュワシュワしたのが入っていたり
味も色々楽しめます!!

もう、本当に
こんなにチョコレートいらないよっていうくらい
この時期は
チョコ沢山もらいます。笑

クリスマスでは仲の良い友人やカップル、
家族同士でプレゼントを渡し合う風習があります。

イースターでは絶対ではありませんが
ちょっとしたプレゼントやチョコレートを
親しい方や家族同士で送りあったりもします。

お祝いの言葉

クリスマスの時は
「メリークリスマス!」ってみんな言いますよね?

ちなみにドイツ語でメリークリスマスは
“Frohe Weihnachten”

そして、イースターもお祝いの日です。

英語では
「Happy Easter!」
イースターおめでとう!!ってお祝いの言葉です。

ドイツ語では
“Frohe Ostern!”(フローエオースタン)
と言います。

 

是非、お呼ばれした時には
言ってみてください。

 

日本でも有名になりつつあるイベント

私が初めてイースターを聞いたのがもう10年以上前。
その時は何??って感じでしたが
今ではだいぶ日本でも知られてきていますよね。

ディズニーやUSJなどでも
イースターのイベントがあっているみたいですし、
チョコレート屋さんやお菓子屋さんなどでも
イースター用に作られた
卵の形をしたチョコレートだったり
可愛いヒヨコのお菓子だったりを
販売している所もありますよ。

 

おわりに

イースターという行事は日本人にとっては
全然馴染みがないような気もしますが
ドイツへ渡ると
とても大きなイベントのように感じます。

この記事を読んで下さった方が
イースターって
どんな感じのイベントなのかな?って
少しでも伝わっていると嬉しいです。

ではでは、ちゃおーーーっっ♡♡♡