日常

めちゃんこ美味しい苺タルト*レシピ付

はろーーみなさんっっ♡♡♡

にこです!!

最近は暖かくなってきまして、
私今まではドイツで過ごしていたので
4月でこんなに暖かいということは
夏はめっちゃ暑いやんっ!??

私この夏からどうやって乗り過ごしていけばいいの?
と、今から不安でございまする。

今日はね

私が大好きな大好きなやつ。

ドイツで何回も作って
友人達からも
また作ってー!!
と何回も何回も要望をうけた

苺タルトの紹介だよん!!

ほんっっとーーーーに美味しいの。

友達からも

まるで、
これはキルフ〇ボ〇のタルトやんっっ!!

とお褒めの言葉を頂いたくらいに♡

 

あ、ちなみにレシピ付とか書いてみたけど
私のレシピは測らないレシピ。

 

なので、目分量です。
きちんと測ってからのレシピが知りたいわって
いう方、申し訳ないのですが
もうこの先
見ない方がいいかもしれないです(*´Д`)

日本で作ってみたら原価が高くなる苺タルト

でね、これね、

日本でも作ってみたの。

 


八百屋さんやスーパーに苺が沢山並んでいるからさ。

ついつい、食べたくなっちゃって
もう2回も作ったんだけど
日本で作ると
原価が高いっっ!!

バター、クリームチーズにマスカルポーネ
マジで高くて原価1400円~1800円くらいかかる。
だって、マスカルポーネが余裕で500、600円するからね。

ケーキ屋でケーキ買うのと変わらんやん!!

ってレベルだけど
美味しいからいいのだよ。笑

でも、これはドイツ在住の日本人の方に向けて書いてるかも。

だって、ドイツで作ったら
原価めっちゃ安いから!!

本当に友人が家に来た時や
持ちよりパーティなどにお勧めです♪

このレシピについて

私がこのケーキを初めて食べたのが
私がドイツで働いていた保育園の子どもの誕生会でした。

子どもの誕生会の時は
誕生者の保護者の方が
ケーキをホールで焼いてくるのです!!
(そのケーキを子ども達と保育士で誕生会後に食べます)

だから、毎回色んなケーキが楽しめます♪

私が一番食べてというか見て衝撃だったのが
パパガイクーヘンといって
日本語で訳すと
オウムケーキ。


画像元‥gutekueche.de

 

な、なんて
なんだ―――!!

って驚きました。

食べると舌が青色したり赤くなったりしてました。笑

そうオウムケーキって
オウムのようなカラフルな羽のイメージをして
作られていたんですね。

もう、そんな話はいいわよ。
早くレシピ教えてよっていう方

もうちょっと待ってください。笑

 

それで、この苺タルトのレシピは
イタリア人のママが作ったケーキだったのです。

食べた瞬間にマジ美味っっ!!

レシピ知りたーい!!

ってなったのですが
そのイタリア人のママ
残念ながらドイツ語がほぼ話せません。
英語は話せるんだけど
私英語が話せません…( ;∀;)

なので、イタリア人の同僚に聞いてもらいました。

そう!!

だから、ハッキリとした何gとかのレシピがないんです。

このイタリア人のママから聞いたレシピに
さらに私流にアレンジしたものをお伝えします。

 

ちなみに誕生会で食べたケーキは
ブルーベリー&ラズベリーケーキだったよ♪

私は苺の方がテンション上がるので
苺でばっかり作っていました。

苺タルトレシピ

はい、
大変長らくお待たせ致しましたーー!

ではでは、作り方いってみよう!!

まず、下準備として
苺は洗って緑のヘタも外しておいて
適当な大きさに切っておいてください。


大量の苺たち…笑(苺狩りした時の)

写真はドイツで撮っていたものを使っていきます。
(ごめんなさい、日本で作った時に撮ってないので)

※苺はこんなに大量に準備されなくていいですよ!

 

苺タルトレシピ

【用意するもの】

・苺
・クッキーかビスケット
・バター
・マスカルポーネ
・クリームチーズ(売ってある半分の量)
・砂糖
・いちごジャム

ドイツ語でも一応記載しておきますね。
・苺…Erdbeeren
・クッキーかビスケット…Kekse
・バター…Butter
・マスカルポーネ…Mascarpone
・クリームチーズ…Frischkäse
・砂糖…Zucker
・ジャム…Marmelade

≪作り方≫
1、厚めのビニール袋、またはボールにクッキーを入れて
綿棒などで叩いて粉々に砕いておく。(本当に細かく)

2、レンジでチンした溶かしバターを、粉々に砕いたクッキーの袋(ボール)の中に入れる。
※バターの量が難しいかもしれませんが砕いたクッキーと混ぜて馴染む感じの量です。
少なすぎるとポロポロして、土台となるタルト生地が崩れます。
しんなり染み込む量。結構バターは使います。
私は様子を見ながら、足りない場合バターを注ぎ足しています。


※写真左側は作り方4番のマスカルポーネとクリームチーズ・砂糖を既に混ぜ合わせたものです。

3、ケーキの型、もしくはフライパンや深めの皿など何でもOkです!
容器にラップを敷いて、その上からクッキーとバターを馴染ませたものを敷き詰めていきます。
全部敷き詰めたら冷蔵庫で30分~1時間ほど冷やして固めます。

4、マスカルポーネ1箱、
クリームチーズ半分を入れて、砂糖またはグラニュー糖を入れ
なめらかになるまで混ぜる。
味は、混ぜながら味見して、「あ、美味しい!」って
思うくらいまで少しずつ砂糖を足していく。

5.冷蔵庫から冷やしたクッキーの土台を取り出し、
その中にマスカルポーネとクリームチーズを混ぜたものを流し入れ
全体的になじませる。

6、苺をぜいっぱいに敷き詰めていく。

7、いちごジャムと水適量を器に入れて混ぜたものに
ラップをかけてレンジで1分程チンする。
苺の上からかけるシロップです。
その方が美味しく見えるし甘みが増すので私の勝手なアレンジです。

8、チンしたジャムの液体を苺の上からなでるようにかけて、ツヤをだす。

9、完成っっ♡♡♡

すぐに食べると、崩れやすいかもしれないので
冷蔵庫で冷やして固めてから、カットするといいと思います♪

 

本当ーーーーに美味しいですよ♪

ま、もし土台が崩れても味は美味しいので問題なしです♪
私もよく崩れます。笑

 

おわりに

どうですか?

美味しそうでしょ?♡

私が大好きな苺タルトのレシピ

こんなにお手軽に美味しいのが作れちゃうのかと驚きです!

 

日本では材料費がかかっちゃいますが
もし、日本にお住いのみなさんも興味のある方は
是非ぜひ作ってみてください♪

ちなみに、私がドイツにいる時に沢山作って
友人にもレシピを教え、その友人がまた同僚に作ったら
めちゃくちゃ美味しい!レシピ教えてーー!!

ってなって、友人はドイツ語に訳してレシピを伝えたそうです。笑

 

凄いですね
どんどん広がっています♪(・∀・)

 

ではでは、みなさんも
苺が美味しいこの季節(ドイツはまだかな?笑)

是非とも苺タルトをお作りくださーーい♡

 

今日はこのへんで。

ちゃおーーーーーっっっ♡♡♡