ドイツ語

家探しに役立つドイツ語

はろーみなさんっ♡

前回の記事でドイツの家事情についてお話しましたが、
今回は、家探しの時に役に立つドイツ語のワードだったり、
メールの書き方についてお話します。

ドイツの住宅事情はろーみなさんっ♡ ドイツに行く=家探し&引越し という一大イベントがやってきますよね。 私はミュンヘンという街に住んでい...

 

 

家探しの時に使うドイツ語

まず、単語が分からないと、え、なになにーー?と
ドイツ語の意味から調べることから始まります。
(私がそうでした…苦笑)

なので、ここでは、ある程度家探しに必要なドイツ語知識を紹介しますね!

 

Wohnung suchen

まず、ドイツ語で
家探し=Wohnung suchen
と言います。
Wohnungがアパートなどの住まいという意味で、 suchenが探すという動詞になります。
なので、もう、ネットでこのワードと引っ越したい街の名前を入力すると
住宅情報や、家探しのサイトがどんどん出てきます。

ここから、キーワードを入れていきます。
カッコ内は私の場合の例として書いていきますね。

住みたい場所

Wo:どこ
Ort:場所
Stadt:街の名前
PLZ:郵便番号

どんな家がいいか

・Wohnung‥マンションやアパートの部屋
・Haus‥一軒家
・WG‥ルームシェア(Wohngemeinschaft“住宅共同体”の略称)
ドイツでは家賃を少しでも抑えたい人達がWGをしています。
例えば、アパートに3部屋+リビング・キッチンがあった場合。
そのアパートの一室を一人で借りるとなると家賃が高過ぎるので
3部屋を3人でシェアして家賃を割るという形ですね。
リビング、キッチン、トイレ、シャワーなどは共同で利用します。
友人同士でWGをしていたり、全く知らない人同士がネットなどで住人を探しWGをしていたりと様々です。

また、Zweck-WGという言葉もあるみたいですが、これは、他の住人との交流はあまりしたくない人達。
もう家賃にお金をかけたくない、節約したいだけで、あまり他の住人との交流を避け一人の時間を楽しみたい人達が集まるWGです。

学生だけでなく、社会人の人もWGをしている人もいるので、
自分のライフワークに合った形を選びましょう!

その他チェックする項目

家具付か 家具なしか

家具付は、möbliert(モビリエート)
家具付の部屋を探す場合 ein möbliertes Zimmer

家具なしはunmöbliert(ウンモビリエート)

家具付の部屋の場合、家具なしに比べると家賃が高めになっている。
しかし、ドイツの家具なしの部屋の場合、
ベットや冷蔵庫などの家具や家電製品だけでなく、
キッチンのシンクごとなかったりする場合もあるので

シンクやコンロがあるのかもきちんとチェックする必要がある。

光熱費込か、光熱費なしか

家探しをする時に、光熱費込みで○○ユーロまで出せます。
光熱費なしで○○ユーロまで出せますと、
しっかりネットなどで情報を書き込む場合は表示しておかないといけません。

Nebenkosten:家賃以外の電気や水道ガス代、またはゴミ処理代などの雑費のこと
光熱費込み:Warmmiete(WMと略される場合もある)
光熱費なし:Kaltmiete(KMと略される場合もある)

warmは暖かい、kaltは寒いという意味ですが、家探しの時には光熱費込みか、なしかという表現に使われています。

ちなみに、私が一人暮らしをしていた場合、光熱費込みの値段で家賃を支払っていました。
もし、1年間で電気を使い過ぎていた場合は、大家さんから
さらに徴収される連絡が入ります。
逆にあまり伝っていなかった場合はお金が返金されることもあります。

 

 

敷金、または保証金

敷金・保証金:Kaution

ドイツでは基本的に礼金というながないように思います。
(不動産屋で探した場合は別ですが)
なので、Kautionがいくらぐらいなのか、チェックされて下さい。
大体家賃の2-3か月分です。
そして、特に破損や壁に穴をあけたりなどせずに、問題なく綺麗に部屋を使っていた場合は返ってきます。

 

住民登録が出来るかどうか

90日以上滞在する場合、
原則7日以内に住民登録(Anmeldung)を役所で(Bürgeramt)する必要があります。

住民登録をしておかないと、ビザの申請や就職活動、銀行開設や賃貸契約書などにすべて記入できなくなるので、必ず住民登録が出来る物件なのかを確認してください!

ドイツでは、長期旅行や長期出張の場合など
又貸しをしている方もいるので、そういった物件の場合
住民登録が出来ないこともありえます。

私も一度、又貸しで1年間一人暮らしの物件を借りたことがありましたが、
大家さんとも、又貸しをして下さった方とも3人で面談し、書類もきちんと作成してくれて
住民登録をすることが出来ました!

インターネット

これはWGやホームステイする場合
WiFiがあるのかチェックする必要がありますよね。

単身用アパートの場合、自分で契約する必要があります。
WiFiのことをドイツ語ではWLAN(ウィーラン)と言います。

その他詳しいことは、こちらのサイトに載っていますのでご覧ください。
ドイツ生活情報満載

その他知っていたら便利なドイツ語

Miete:家賃
Umzug:引越し
Fläche:部屋の広さ
Bezugsfrei ab~: 入居可能日 (●日~と記入する)
Mietvertrag:契約書

Vermieter:家主、大家さん
Hausmeister:(ビルなどの)管理人
Vormieter:前の(アパートの)借りていた人
Nachmieter:後任の借りる人

Zimmer:部屋
Wohnzimmer:リビング
Schlafzimmer:寝室
Küche:キッチン
Bad:お風呂(バスタブあり)
Dusche:シャワー
Balkon:バルコニー
Garage:車庫
Briefkasten:郵便物受け取りポスト

Schimmel:カビ
Schlüssel:鍵
rauchen:タバコを吸う(動詞)

 

自己紹介の書き方

では、ここで、
インターネットで探す場合、または
大学などで家探していますよっていうチラシを貼る場合にも必要な
自己紹介の書き方を私が実際に書いた文章でお伝えします。

自己紹介は本当に良い印象を与えるように書きましょう!!

 

Sehr geehrte Frau〇〇

ich bin an der Wohnung sehr interesiert, würde mich sehr freuen, wenn ich die Wohnung in den Nächsten Tagen besichtigen konnte.

Mein Name ist 〇名 〇姓, ich bin 〇 Jahre alt und komme aus Japan.
Seit Juni 2013 bin ich dauerhaft in Deutschland und habe Deutsch gelernt. In Japan habe ich schon als Erzieherin gearbeitet und jetzt arbeite ich in einer Kinderkrippe als Kinderpflegerin in München.
Ich bin sehr ordentlich, koche gerne und rauche nicht.

Ich freue mich von Ihnen zu hören.

E-mail: xxxxxxxx@gmail.com
Telefonnummer:01xx xxxxxxxx

Vielen Dank und Mit freundlichen Grüßen,
〇〇 〇〇(名前)

≪日本語訳≫

拝啓○○様

私はそのお部屋に凄く興味をもちました。
もし、後日その部屋を見学することが出来れば、幸いです。

私の名前は〇〇です。私は〇歳(年齢)で日本から来ました。
2013ねんの6月からドイツへ来て、ドイツ語を学びました。
日本では保育士として働いていて、今現在はミュンヘンの保育園で保育士として働いています。
私はとても几帳面(整理整頓が得意)で料理が好きです。
タバコは吸いません。

お返事を頂けると嬉しいです。

敬具
○○ ○○

※この、Sehr geehrte  は後の名前が女性か男性かで書き方が変わってくる。
家主の名前を見てから判断すること。
○○の中には姓を入れる。

女性の場合‥Sehr geehrte Frau 〇〇
男性の場合‥Sehr geehrter Herr ○○
相手が誰だか分からない不特定多数の場合(例)大学の掲示板などに載せる場合。
Sehr geehrte Damen und Herren

 

もし、仕事がある場合は、仕事は何をしているかまで明記した方がいいです。
働いている=家賃をきちんと支払う能力があるとみなされるので。

また、趣味なども明記しておくと、もしかすると
家主の人と趣味が同じで、気が合いそうだから選ぼう!と、なるかもしれません。

喫煙するか、どうかも対象になるので、
喫煙しない場合はしっかり明記しておきましょう!
(ペット禁止のアパートもあるので、または家主が嫌がる場合もあるので
もし、ペットを飼っている場合は自分から伝えた方がいいと思います。)

書いて損になることは絶対にないので
なるべく沢山の情報を書いて、自分が家主の立場になったら
どんな人と一緒に住みたいか、または、どんな人に家を貸したいかを考えて
自己紹介文を作成してみましょう!!

ドイツでの家探しは
完全に家主・大家が立場が上になってしまいます。

スピード命で、大家さんに気に入られてなんぼなので、頑張って下さい!

 

 

おわりに

ドイツ語もさっぱり分からないのに
ドイツ語で家探しってかなりハードル高いですよね。
もし、知人や友人、誰か助けてくれる仲間がいる場合は
遠慮せずに頼りましょう!!

ドイツでの家探しは、もう、人のネットワークが一番だと思います。

もう、みんながみんな
ドイツ人でさえも口を揃えて「家探しは大変!!」と言うので
ある程度覚悟をもって家探しに臨まれて下さい。

ちなみに、私は5年いる間に4回引っ越したのですが
本当に運が良くて、すんなり入ってばかりでした。
運の強さとタイミングもあるのかもしれませんね。

この情報がみなさまのお役に立ててると嬉しいです。
ではではーー
ちゃおっっ♡